それでは、悪質な出会い系サイトの特徴についてみていきましょう。

 

まず、外観上の違いからみていきます。

 

悪質サイトは、トップページに写真が多用されています。優良サイトは、写真よりもイラスト画像のほうが多いです。べつの言い方をするなら、優良サイトでも写真を使っている場合はあるが、イメージキャラクターの顔写真などが多く、ほかのことを想起させることはほとんどないでしょう。これが悪質なサイトになると、セックスを想像してしまう画像が大半という具合です。

 

なぜそうなるかは、サイトの目的が分かれば一目瞭然です。悪質サイトは騙して登録させるのが目的です。優良サイトは、多種多様なユーザーに出会ってもらうのが目的です。その違いが、あらわれているわけです。ほかにも両者には違いがあるのですが、いちばんはこれではないでしょうか。

 

次にサイトアプローチについてです。

 

悪質サイトは、登録すると女性側から、たくさんメールが届くようになりますが、優良サイトではそのようなことは、まずまれです。届いたとしてもその量が違います。とにかく、メールの量が違うということです。

 

ただ、届いたメールには仲良くしたいという意思はありますが、中身は全然ありません。なぜなら、女性の相手だと思っていたのは男性かもしれないのです。つまりメールの相手はリアルな相手ではなくて、サクラだということです。なお、おわかりだと思いますが、悪質サイトというのは男性を対象としたもので、女性を騙すサイトってないんです。ただ、サイトによっては、女性を騙すところもありますので注意してください。

 

サイトアプローチについては、このほかにも、知らない間に同時登録されるサイトもあります。ですから、フリーメールアドレスを使って登録しないと、あとで大変なことになりますので、覚えておきましょう。