ハッピーメールが誕生したのは2000年のことですが、それ以前も無料掲示板として運営されていました。ハッピーメールは、当時より非常に人気がありましたが、10数年経つ今では日本を代表するコミュニティサイトへと成長を遂げたと言って良いでしょう。

 

ハッピーメールは、後で解説するワクワクメールと並んでとても評価が高かったのですが、その当時は、会員数・人気ともにナンバーワンだったワクワクメールに負けていました。その当時のワクワクメールの人気はすごいものがあり、ダントツでトップを走っていたのです。ただ、ハッピーメールの人気は次第に伸びてきて、トップの座が入れ替わることになったのです。2014年現在は、ハッピーメールが文句無しのトップです。

 

サイトの人気をはかるのは、女性ユーザーの数が決め手となりますが、ハッピーメールはその点でいつも有利に立たされていると言えます。一般的に男女比は6:4ぐらいがベストと言われていますが、女性会員が全体の4割もいるのははっきり言って、このハピメか2番手のワクワクメールぐらいのものです。そんななか、ハッピーメールは、一度男女比が逆転した時期がありました。あまりに女性が増えてしまった時は、男性を増やすようにコントロールしたようですが、とにかく女性からの人気が高いことでもよく知られているのがハッピーメールの特徴でしょう。

 

どうして人気があるのか、ちょっと不思議な気がしますか、まあ言えることは女性誌への広告出稿が多いということはあるのだと思いますが、ほかのもユーザーフォローがしっかりしているというのもあるでしょう。個人的にはワクワクメールも良いと思うのですが、電話応対はハッピーメールのほうが良いように思います。出会い系がはじめての方にも向いているサイトではないでしょうか。