悪質サイトのことばかり書きましたが、もちろん優良な出会い系というものもあります。ただ、全体に占める数が少ないのですね。出会い系サイトというのは、良いサイトと言うのはせいぜい10ぐらいのものです。その後ろに控えている悪質サイトの数が出会い系サイトの評判を決定づけているわけです。

 

ですから、出会い系と聞いただけで危険視するのは良くわかりますが、その正反対のようなサイトもあるということだけはわかっておくことは必要なことです。

 

サイト名を上げておきましょう。まずハッピーメールとワクワクメールです。この二つはタイプこそ違いますが、国内を代表するマッチングサイトと言えると思います。今では少しハッピーメールのほうが人気がありますが、少し前まで2大巨頭を組んでいたと言えます。おそらく、ワクワクメールのほうもかつての勢いをもうすぐ取り戻すのではないでしょうか。

 

またポータルサイト系のサイトもあります。ライブドアのYYCやYahoo!のYahoo!パートナーです。これらは有名なポータルサイトが後ろ盾となっていることから、安易に危険なことはできません。そのためか、たんに出会い系というより結婚情報サイト的な側面もあります。また、ポータル系というぐらいですから、豊富な会員数も魅力となっています。

 

ほかにも、PCMAXやJメールといった個性的なサイトも優良サイトの仲間入りを果たしています。このサイトの特徴は、大元がテレクラ事業を行っていたという共通点もあります。ほかにもイククルなどの大きなサイトも有名です。知っている人にとっては名前は聞いたことがあるでしょうが、無名のサイトを探すのではなく、少しでも知っているところに目を向けてみてはいかがでしょうか。