悪質サイトは無料登録できるサイトもありますが、無料登録できるといっても、あとで料金はかかってくるわけです。というも、同時登録されるサイトは有料サイトだからです。はじめから有料だと、サイトに登録するのになかなか人が寄ってきません。ですから、入口の部分でハードルを下げているわけです。無料だからといっても安心はできないということです。

 

では、有料サイトというのはどうなっているのかというと、返信メールを打つだけで通常500円もかかったりします。優良サイトなら、一般的に50円で住むところが、10倍かかるわけです。しかも、気軽に返信を促すメールが鬼のように届きます。500円だから大したことはないと思う人もいるかもしれないが、それは計算ができない証拠です。これなら軽く1万円や2万円を捨てる覚悟が必要です。

 

このように、有料サイトと言うのは、過去に散々おいしい思いをしたので、今はすっかり敬遠されています。そこで増えたわけではないですが、打ち出しとしての無料というのを戦略として、多くのサイトで使うようになりました。今でも有料サイトはあるのですが、短期的に荒稼ぎするのなら無料サイトが良いようです。

 

無料サイトは、それこそサイトによってマチマチですが、登録後、何の音沙汰のないと思ったら、超高額サイトに気付かずに登録されていたというのがいちばん多いのではないでしょうか。これが同時登録と言われるもので、最初の登録時に同意していたりします。知らないで登録してしまうのは、利用規約を見落としてしまいがちなのでしょうが、値段に関する説明が抜けている場合もあります。出会い系サイトの価格の説明箇所は、優良サイトなどになると1ページを使っているのが一般的です。値段表示がいい加減なサイトは使用したくないものですね。